ホテル(メイン)

【アルバイトするなら】ビジネスホテルの夜勤がすごくオススメ!その理由とは?

近年アルバイトをしている学生が増加し、
学生専用のアルバイト募集などがあるくらいです。

しかし学生の内は、キツくて続かない、面倒くさいなどで結局やめてします人も多くいます。

そこで今回は【比較的に楽なアルバイト】としてホテルの夜勤を紹介していきたいと思います。

ビジネスホテルの夜勤は楽?

そもそもビジネスホテルの夜勤は何しているの?と言う質問に対しては
正直あまり何もしていないですw

正確に言うと比較的飲食や他のサービス業よりも全然仕事量が少ないです。

アルバイトでキツイ理由を挙げるとわんさか出てきます。
ちなみにジョニーおじさんは約30個ほどアルバイト経験しました。

今は正社員として働いてはいますが、昔ホテルの夜勤のアルバイト
がこんなに楽と知っていたら・・

と思うほど仕事量が桁違いな場合もあります。

大まかに分けるとこんな感じですが、電話とチェックインに関して
夜中にする量なんてたかが知れてます。

そしてアルバイトなので責任も押し付けられません。
学生さんは夜中本読んだり勉強したりしている人も実際にいます。

なぜ夜勤がきついイメージがあるのか?

世間の意見

夜勤はきついからやめとけ!

大体言われるのはこんな感じではないでしょうか?

夜勤はきついし普通はしない!

基本的に夜勤は夜に働くため、普通の生活を送っている人からしてみれば
生活リズムが崩れて精神的にきついというイメージがありますが、

ジョニーおじさん

しかし、ホテルの夜勤には仮眠がちゃんと取れる勤務もございます!

学生のうちは寝ないとダメという親もいますが、ショートスリーパーと呼ばれる人からしてみれば
仮眠で1日分の仮眠取れる人もいるので、逆に効率がすごく上がる人もいます。

もともとジョニーおじさんが、1日8時間〜10時間寝ないとダメな人でしたが、
慣れると4時間寝れば大丈夫になりましたし、その次の日は休みなので夜まで起きているので

プライベ−トな時間が普通に比べると断然多くなります。
さらにその日は爆睡することができます。(大体6時間)

本当に無理だという方もいらっしゃいますので、
そういう人にはオススメしませんが
意外と長時間寝ないといけない人でも生活リズムのコツを掴めばできる人もいます。

とら君

でも世の中のイメージ的に夜勤がきつい、やめたほうがいいよと言われるのはなぜなんだろう?

ジョニーおじさん

個人の意見にはなりますが、ジョニーが思うのは

ジョニーおじさん

ドラマなんかは、夢を追いかけている人が夜勤現場で汗水かいて働いているなどテレビで夜勤はきついとレッテル貼られてるからなのかな?と思います。

アルバイトに入って1週間でやめる人なんて実際すごくいますし、
ジョニーのホテルでも正社員で入ったのに2週間でやめた人もいますw

なので自分に合った仕事とアルバイトを見つける事がいかに大事
なのかを最近すごく思ういます。

<===夜勤アルバイトの生活例===>仮にジョニーおじさんが学生(大学生や専門学生)だったとします。
実際に生活をすると過程してみますと9:00〜17:00 学校21:00〜8:00 夜勤アルバイト
(3時間の仮眠含み)7:00〜 夜勤アルバイト終わり8:30〜 学校

働く時間は8時間です。
実際に8時間ずっと何かしている事はないので
例えば宿題、読書など慣れてくればする時間もあるので

目標や周りのみんなと時間を合わせたいけどお金も欲しい人には
おすすめですね!

ホテル夜勤VS普通にアルバイト

生活の例を1つ簡単にあげさせていただいたのですが、
じゃあ結局どちらがいいのという事ですよね!

なので金額面でお話していきたいと思います。

アルバイトの平均時給を950円と過程
理由・・都内以外は1000超えている所が少ないため

アルバイトの1ヶ月の給料を比較

ビジネスホテルの夜勤

1日8時間勤務で週2で計算します。
※なお夜勤の場合は22:00〜5:00まで夜勤手当(25%)がつきますのでそれを含み計算する

週2×8時間×950円×4週+夜勤手当(月64時間×237円)=約76000円

普通のアルバイト(飲食店)

1日4時間の週5日で計算します。
(例)18:00〜22:00

週5×4時間×950円×4週=76000円

これは1つの例として書きましたが、
他にも色々な働き方があると思います。

ざっと計算してみると一緒くらいになりましたね!

まとめ

ビジネスホテルの夜勤メリット&デメリット
  • 週2で結構稼げる
  • 夜勤手当がつくから時給が大体1000円超える
  • 仕事量がそこまでない
  • 上司がいない
  • 仮眠を上手く使えば自分の時間が増える
  • 仕事中でも慣れれば自分の作業も出来る
  • 生活リズムを変える必要がある
  • 少し覚悟がいる
  • 働く時間が指定ができない場合がある
普通のアルバイトのメリット&デメリット
  • 生活リズムを変えずに働ける
  • 友達の輪が増えやすい
  • 上下関係など学べる
  • 基本ずっと何かしないといけない
  • 仕事量がきつい場合が多い
  • 時給が安い

簡単にまとめてみました。

結局は人それぞれによって働き方の相性はありますので
基本的にアルバイト捜すとき、
夜勤は対象外になりますよね?

とら君

確かに色々なアルバイトがあるから夜勤という選択肢を選ぶ人は少なそうだね!

ジョニーおじさん

実際ジョニーも、入る前は結構不安がありましたが、今となっては凄く充実した生活を送っております

しかし対象外にしている人の中でも、場合よって夜勤の方が良かった
という実例がありますので、
1つの案として捉えていただければ嬉しいです。

今回は夜勤をおすすめする理由でしたので
普通に働くアルバイトについては触れませんが、

ジョニーおじさんはアルバイトを高校生から
数えると30個ほどは経験していますので、

また別の記事で書きたいと思います!

以上今回はビジネスホテルの夜勤についてでございました。
読んでくれてありがとうございます。

今日もジョニーおじさんはどこかで働く・・