ホテル(メイン)

【何が違う?】ビジネスホテルとシティーホテルの根本的な違いとは?

「ビジネスホテル」「シティーホテル」という言葉を
聞いたことがあるでしょうか?

実は、この言葉は日本人のみが使う独特な表現の仕方でした。

「ビジネス」と「シティー」の違いとは一体どうことなのでしょうか?
その違いについて探ってみましょう!

シティーホテルとビジネスホテルの特徴

~シティーホテルの特徴~

  • 都心部中心にあることが多い
  • ツインやスイートルームなど広い部屋が中心
  • レストランやバーなどがある
  • 披露宴や会議などができる大広間がある
  • コンシェルジュやドアマンがいる

細かくあげると、スパやフラワーショップ、美容室などがあったりもしますが、
大まかな特徴としてこんな感じだと思います。

~ビジネスホテルの特徴~

  • ほとんどがシングルルーム
  • ホテルの中に基本的にテナントなどは入ってない
  • 駅前で立地はすごくいい
  • 宿泊料金が安い←最大の特徴
  • アメニティーなどの設備は最低限

ビジネスホテルは、シティーホテルの劣化版だと思う人も
少なくないと思います。

しかし、決してそういうわけではありません!

シティーホテル→宿泊以外にも多くの用途があるホテル
ビジネスホテル→シングルルームを主体とした宿泊に特化したホテル

この違いはすごく大きいですよね。

最近のビジネスホテルでは

  • 無料朝食がついてるホテル
  • 設備をシティーに近づけたホテル
  • 大浴場がついてるホテル

 

宿泊特化型の素泊まりが基本的でしたが、
こういったサービスの向上や快適を重視するホテルも
増えてきていますね!!

日本のホテルのランク比較

日本人独自の表現の仕方で、
ビジネスホテル、シティーホテル、リゾートホテルの3つがありますが

最近になって、リゾート>シティー>最新型ビジネス>ビジネス
4種類が一番ジョニーとしてはしっくりきます。

じゃあリゾートホテトは?ってなりますよね。

〜リゾートホテルの特徴〜

  • 立地がリゾート地である
  • 設備などはシティーホテルと同じくらい
  • スパやレストランに限らずファミリー層向けの施設なども増えてきている

しかし、どこがどれだと分からない人もいるので基準というものがわからないのであれば、
公式サイトを見て、特徴を見てみよう!
大体どこに位置するかが分かるはずです。

満足できる宿泊にするためには?

ホテルで働いていると、
実際にこういうことが日常茶飯時で起きています

宿泊者

すみません、ひげそりはないんですか?

ジョニーおじさん

申し訳ございません。当ホテルではご準備しておりません、お客様でご用意していただく形になります

宿泊者

車で来てるけど無料の駐車場どこ?

ジョニーおじさん

お客様申し訳ございません。無料駐車場はございませんので、有料の駐車場でのご案内になります

  • 会社から金額が決まってて、駐車料金の事を考えずに結局手出しがある
  • 全てアメニティなどあると思ったが、実際備え付けがなく買うはめになる

そこで宿泊する前にいくつか確認することを挙げると、

・必ず予約したついでに備品類を確認する

・もし分からない場合は電話で聞く

・駐車場の場所と料金を記載がなければ電話で確認する

今回の例はこれだけで解決できる。
もっと他にも色々なことが挙げられるが、

ビジネスホテルのスタッフも
できる限り対応はしてくれますが、
全てを丸投げにしてしまうと結局は自分自身を苦しめしてしまう可能性があるので、

そこは理解しておく必要があります。

宿泊の目的に合わせてホテルを決めよう

近年いろんなホテルが増えていく中で、
こんなはずじゃなかった!という声を全国のお客様からよく聞きます。

そうやってクレームなどトラブルなどが発生しますが、

予約をしたのは、お客様本人なので、
結局相手にしてもらえない事の方が多いと思います。

宿泊の目的

  • ビジネス関係
  • 家族での旅行
  • カップル又は友達
  • 愛人との不倫

ホテルマンとして、お客様を満足して宿泊してほしい!
ジョニーおじさんはそう思います。

なので最後に簡単ではありますが、まとめさせていただきました。

ビジネス関係

ビジネス関係で宿泊する方は、基本的に安く泊まれて
朝食なんかもあればGoodではないでしょうか?

ビジネスホテルにも朝食サービスしている
ホテルも多数ありますが

しかし!

先ほどにも言いましたが、

タオルは一枚いくらになります。

朝食は1000円になります。

なんて言われたら結局は良いホテル泊まれた・・

ということにもなりかねません。
素泊まり2000円〜とかには注意してください!
朝食サービスも無料なのか有料なのかしっかり確認することが大事です。

会社からお金が出るのであれば、手出しがないように
初めて泊まるホテルでは、電話しましょう!

長期滞在の方は絶対に電話しましょう!
一本の電話で良い宿泊ができるかが決まると言っても過言ではないでしょう。

家族での旅行

家族での旅行でしたら、ゆったり広めのツインルーム
でバイキング形式の朝食サービスがついてるホテルなんかいかがでしょうか?

しかし、そこまで高い部屋には泊まれない・・

それでしたら、最新型ビジネスホテルが良いのではないでしょうか?
最近では、バイキング形式でサービスを行っているホテルが増えました。

そして、シングル中心ではありますが、無料朝食バイキング付きで
ツインルーム4名利用で10000円きるホテルもあります。

しかし!

ここでも気をつけることがあります。

子供の利用料金には気をつけなければならない!

というのも、このくらいの年齢だから料金取られないだろうと
いざチェックインすると

お子様は何歳でございますか?

小学1年生です

申し訳ございません。小学1年生は大人料金に含まれますので、別途2500円頂戴いたします

実際にいろんなホテルで起きている、例なのです。
あのホテルでは料金取られなかったなどは通用しません。

逆にクレームにすると宿泊すらキャンセルするホテルもございますので
十分確認してホテルを予約しましょう!

カップル

実際カップルで泊まる時、彼氏は奮発して高いツインやトリプルのお部屋を
予約したりしてますが、

現実をお話ししますと、大体ベッド1つしか使ってません。

熱々のカップルが2人別々で寝ますでしょうか?

答えは99%でNOですw

なのでカップルで記念日など特別に泊まる時でも、
大きめのベッド1つで十分でしょう。

なのでお部屋にお金を使うよりかは、
他にお金を使ったほうが良いのかなと思います。
(※あくまでスタッフとしての意見です。)

愛人との不倫

不倫や密会は誰にも知られたくない、
見られたくないのが普通ですよね?

しかし、バレないだろう大丈夫だろうと思って
何人の人が、ホテルでバレてきたでしょう。数え切れませんw

正直な話、スタッフも巻き込まれる事が多いです。
というか巻き込みたがります。

「本当に勘弁してほしい」と思っていることでしょう。

なのでバレない為の対策として例を挙げるならば、

  • 領収書などにバレるような記載がないかの確認
  • スタッフにあらかじめ口止めをしておく
  • 泊まっているホテルを嘘つかない

簡単に3つ挙げましたが、この3つだけで大体予防できると思います。
その理由としては、バレてしまう一番だと思われる理由が

奥さんからの電話によるきっかけからバレてしまう

なんでバレるのか?についてお答えすると、

夫が電話に出ない場合、連絡する手段としてホテルに電話をかけます。
もちろんスタッフは基本的に外部からの連絡をそのまま通したりませんが、

大体このスタッフを挟んでの連絡のやり取りでバレてしまうことが多いと聞きます。

やり取りについては、割愛しますがホテル側は2名で泊まってることを知っているので
感のいいホテルマンだったら、上手く流してくれますが、

他のホテルの話を聞くと、

あっ2名様で泊まられてますね!トーク

なんて言うスタッフが普通にいるなんて..考えられないですが。

実際にそういう事例がいくつも挙げられています。
じゃあホテル側の問題ではないかと、100%言ってきますが、

ホテル側としてはその人がまず誰なのか、どう言った要件でその人に
電話をしたいのか、色々な情報を聞いたのち

お客様に電話かけ通して良いか聞き繋いでるが、

大体何か疑いの目を持って電話してくることのほうが多いことに
気づきました。

スタッフもそんな事情も知らずに、普通の奥様として
接しますので少しでもおかしな点があれば、
すぐに奥様に感づかれてしまいます。

なのでシティーホテルであっても、注意を怠らないことです。
ホテルを100%安心しきるとある程度の賠償金はもらえるかもしれませんが、

確実に人生がどこかしら傾きます。

なので、会う時は最初の3つは必ず守ったほうが良いでしょう!

〜おまけ〜

泊まるホテルを嘘つかないと言いましたが、
1つの例として実際にあったのが、

奥様が「じゃあどこのホテルなのよ」と怒り気味に言うと
ホテルの横のつながりはとても素晴らしく、

案外すぐにここのホテルに泊まっていることが分かります。
スタッフも必死になって探すので、奥さまに「急用」があるなど言われたら
普通に善意として探します。

なのでオススメは決してしませんが、不倫される場合の対策として
あげさせていただきました。

 

それではまたどこかでお会いしましょう。